眉間のしわの予防方法

MENU

眉間のしわの予防方法とは眉間のしわの予防方法とは

眉間のしわは一度できてしまうと改善するのがなかなか厄介です。それだけに対策には予防が何よりも重要になってきます。加齢とともにしわができるようになるため、できるだけ早い段階で適切な予防を行っていくことも重要になってきます。

できると改善が難しい眉間のシワは予防が肝心

第一の予防方法としてまず覚えておきたいのが眉間にしわを寄せる習慣を作らないことです。何度もしわを寄せているとクセになってしまいます。30代を過ぎると若い頃に比べて肌のハリと弾力が低下しているのでクセがつきやすくなってしまうのも厄介な点です。

 

しかも年齢を重ねれば重ねるほど眉間にシワを寄せる機会が増えていきます。例えば仕事や人間関係のトラブルで顔をしかめてしまうケースや、ストレスの蓄積でしかめっ面が日常化してしまうこともあります。さらに30代半ばを過ぎると視力が低下し、物がぼやけて見えるようになるため、知らず知らずのうちに眉間にしわを寄せてしまうケースも多くなります。

 

こうした知らず知らずのうちにクセを作ってしまう習慣を改めるようにしましょう。そのためにも日ごろのストレス解消、メンタルヘルスへのとりくみ、さらには視力の低下に合わせたメガネの使用といった日常生活での対策も重要な鍵を握ります。

 

また疲れ目も眉間にしわを寄せてしまう大きな要因ですから、長時間のパソコン、至近距離でのスマホを防ぐのはもちろん、適度に目を休ませる習慣を作ること、至近距離でスマホの画面を見ないことなどの対策も頭に入れておきたいところです。

紫外線を浴びやすい眉間は特に紫外線対策が重要

これらに加えてスキンケアでの予防もやはり欠かせません。老化によるハリと弾力を維持するためにもエイジングケアをしっかり行うようにしましょう。このスキンケアの効果をサポートするために日ごろからできる対策方法も大事です。

 

まず紫外線対策。眉間は紫外線を浴びやすい部分だけにダメージによる老化が気になります。しかも紫外線のダメージが真皮層にまで達すると肌を支えているコラーゲンを破壊してしまうため、しわの直接の原因にもなります。日焼け止めでの対策はもちろん、サングラスや帽子、日傘といった直接日射しを遮るための対策もしっかりと行っていくようにしましょう。

 

あとは睡眠環境の充実。疲労がしっかり解消できていないとストレスが蓄積したり、疲れ目が解消できないなど眉間にしわを寄せてしまう原因を作ってしまいますし、ターンオーバーは睡眠中にもっとも活発になります。そのため寝不足や不規則な睡眠環境による睡眠障害などを抱えていると知らず知らずのうちに眉間にしわができる環境をもたらしてしまう恐れもあるので充実した睡眠環境を心がけることが欠かせません。これは根本の土台とも言える部分だけによく踏まえておきたいところです。

コスメルジュ編集が選んだ!眉間しわに使ってみたい化粧品

コスメルジュ編集が選んだ!眉間しわに使ってみたい化粧品

POLA サインズショット

POLA サインズショット

目元口元眉間ジワに!表情圧が原因の深いシワにポーラが開発した専用美容液
医薬部外品・120g 10,800円・税込
>公式HPで詳しく見てみる!

トワエッセ プレミアム エッセンス

トワエッセ プレミアム エッセンス

24時間のフェイスマスク!?ラッピング効果でシワを伸ばす話題の人工被膜美容液
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
>公式HPで詳しく見てみる!

アテニア ドレスリフト

24時間集中ハリケア!乾燥からくる眉間しわにアテニアのエイジングライン
14日間トライアルセット1500円・税込(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>公式HPで詳しく見てみる!

ミューノアージュ(MUNOAGE)

7種のペプチド配合!眉間しわもピンとしたハリ肌に再生させるドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>公式HPで詳しく見てみる!