40代のしわ化粧品

MENU

40代のしわ化粧品の選び方

40代は老化の影響がさまざまな肌トラブルとなって表面にあらわれてきますから、しわ対策でも即効性が期待できるアプローチが求められるようになります。30代のしわ化粧品選びでは老化の進行を防ぐなど予防的な対策の比重が高かったのに対し、40代になるとすでに表面にあらわれている老化のトラブルをいかにうまく改善していけるかがメインとなります。

減少する真皮層のコラーゲンの生成を促すことに注目する

そんな40代のしわ化粧品の選び方ではまずコラーゲンの生成を促す効果がどれだけ備わっているかがポイントとなります。ハリの低下がかなり進んでおり、真皮層で肌を支えているコラーゲンが減少している状況ですから、それを改善するためのケアが真っ先に求められるのです。

 

肌に直接有効成分を塗付しても浸透するのは角質層までで真皮層までは届かないため、体内でコラーゲンの生成を促す対策が求められます。コラーゲンを作っている線維芽細胞を活性化するビタミンC誘導体、レチノールといった成分をうまく補充できるスキンケア環境を整えましょう。美容液だけでなく化粧水、クリームでもうまく補っていけるようにしたいものです。

クリームは適度な油分を補えるもの、化粧水は肌環境を整えるという基本的な役割を重視

それから40代になるとクリームの重要性が高まっていきます。保湿成分の減少によって水分や美容成分を角質層に抱え込む機能が低下してしまうため、クリームで表面にフタをする対策が非常に重要になるのです。現在のスキンケア製品はさっぱりした感触が好まれますが、しっかりとフタをするためにも適度な油分を補えるクリームを選ぶようにしましょう。

 

最近では油分が多めでもさっぱりした使い心地のものが多いのでしっとりした使い心地やベタつきが苦手な方は使い心地も意識した上で選んでみるとよいでしょう。またセラミドが配合されたクリームも増えているため、保湿対策も視野に入れたうえで選んでいくことも大事です。

 

一方化粧水選びでは有効成分を補うよりも洗顔後の肌環境を整えるという基本的な役割を重視して選んでいくようにしましょう。あまり欲張って化粧水で有効成分をたくさん補おうとすると洗顔後に敏感になった肌に刺激を与えてしまう恐れがあります。とくに肌を引き締める収れん化粧水には水分を奪ってしまうエタノールが含まれていることもあるのであくまで肌の調子を整えるのに役立つ製品を選びましょう。

 

最近では美容液の浸透を高めるブースター(導入)美容液という製品も登場しています。こうしたスキンケア製品の効果を高めるための製品もうまく活用していくことで老化が進行し、しわが増えていく40代の肌環境をうまく改善していきましょう。適切なスキンケアができるかどうかでかなり個人差が出てくる年代だけに、若々しいをアピールできる「勝ち組」になりたいものです。

コスメルジュ編集が選んだ!眉間しわに使ってみたい化粧品

コスメルジュ編集が選んだ!眉間しわに使ってみたい化粧品

POLA サインズショット

POLA サインズショット

目元口元眉間ジワに!表情圧が原因の深いシワにポーラが開発した専用美容液
医薬部外品・120g 10,800円・税込
>公式HPで詳しく見てみる!

トワエッセ プレミアム エッセンス

トワエッセ プレミアム エッセンス

24時間のフェイスマスク!?ラッピング効果でシワを伸ばす話題の人工被膜美容液
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
>公式HPで詳しく見てみる!

アテニア ドレスリフト

24時間集中ハリケア!乾燥からくる眉間しわにアテニアのエイジングライン
14日間トライアルセット1500円・税込(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>公式HPで詳しく見てみる!

ミューノアージュ(MUNOAGE)

7種のペプチド配合!眉間しわもピンとしたハリ肌に再生させるドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>公式HPで詳しく見てみる!