しわの美容液

MENU

しわに効果的な美容液の選び方

美容液はしわ対策のメインといえるものです。適切な美容液を選んで賢く活用できるかどうかがしわ対策の成否を決めるといっても過言ではないでしょう。それだけに製品選びの際には必要なポイントをしっかりと踏まえたうえでチェックしていきたいところです。

肌に不要な負担を掛けない低刺激なものを選ぶことが大事

まず基本中の基本として肌に負担をかけないものを選ぶこと。しわができやすい肌はハリが低下しているだけでなくバリア機能も低下しています。肌に不要な負担をかけないためにも低刺激なものを選ぶのが大前提なのです。合成界面活性剤やパラベン、合成香料、合成着色料といった肌に刺激をもたらす恐れがある添加物が使用されていないものをまず選びましょう。

 

そのうえでしわ対策に役立つ有効成分が配合されているかどうかをチェックしていくことになるのですが、ひとつ注意したいのはあまり欲張ってたくさんの有効成分を求めないことです。

 

確かにいろいろな有効成分ば配合されているほうが高い効果が期待できるわけですが、スキンケア製品は多くの種類の有効成分が配合されていればいるほど肌への負担も大きくなります。またいろいろな種類の有効成分が配合されているとその品質を維持するために防腐剤などの添加物が必要になってきます。それだけに本当に必要な有効成分が厳選されて配合されている製品が求められるのです。

コラーゲンの生成を促す成分やバリア機能の修復効果があるセラミドがおすすめ

まずはしわの根本的な原因である肌のハリの低下を改善する成分、コラーゲンの生成を促す効果を持った成分が含まれているかどうかを見ていきましょう。ビタミンC誘導体やレチノール、フラーレンといった成分が該当します。肌を支える真皮層のコラーゲンはスキンケアで直接コラーゲンを塗付しても補うことができないのでこうした生成を促す成分が非常に重要です。

 

それから保湿効果。とくにセラミドをしっかり補充できるよう心がけましょう。保湿だけでなく肌のバリア機能を修復する効果があるため、紫外線のダメージによる老化や真皮層のコラーゲンの損傷といったしわとも深く関わるトラブルを予防・改善していくことができます。

 

その他にはターンオーバーを活性化させるプラセンタエキスやEGFなどもシワ対策に役立つ有効成分です。先にも触れたように成分を厳選したうえで肌との相性と効果のバランスがとれた美容液を選んでいくようにしましょう。続々と最新の成分が登場し、高価な製品の方が高い効果が期待できそうな印象もありますが、あくまで肌に合ったものを選ぶことが最優先です。そのためにもひとつひとつの有効成分に関する知識も必要になるでしょう。

お試しから始められる眉間ジワに使ってみたい化粧品ベスト5