眉間のしわとマッサージ

MENU

眉間のしわはマッサージで改善されるの?

手軽にできる眉間のしわの対策方法にマッサージがあります。即効性という点では目に見えるような改善効果は期待できないかも知りませんし、効果を実感できる機会も少ないかもしれません。しかし毎日地道に続けていくことで眉間にしわができる原因にアプローチしていくことができます。

肌を刺激するのではなく、筋肉をマッサージして適度にほぐすイメージで

眉間のしわをマッサージで改善するためのポイントは肌を刺激するだけでなく、筋肉にもアプローチする方法をうまく活用することです。眉間のしわは老化による筋肉の衰えや眉間をしわを寄せる習慣によって筋肉がこわばってしまってクセができてしまったことによって生じます。ですから筋肉をマッサージして適度にほぐすことでできてしまったくせを和らげることもできるのです。

 

まず肌を刺激するためのマッサージでは両手の指先を眉間におき、両側のこめかみまで指をゆっくりと移動させながら刺激していく方法があります。こめかみにまで達したら再び眉間に戻し、今度は額のうえ、毛髪の生え際までマッサージしていきます。この一連の動作をワンセットで10回ほど行ってみましょう。肌を刺激しつつ筋肉をほぐす効果と血行をよくする効果も期待できます。もっとも簡単にできる眉間のしわ対策用のマッサージです。

額とつながっている後頭部の筋肉や目へのマッサージも効果的

それから筋肉をほぐすためのマッサージでは後頭部の筋肉に行う方法がお勧めです。意外にも思えますが後頭部の筋肉は額の筋肉とつながっており、この部分を適度にマッサージすることで額から眉間にかけての筋肉をほぐす効果が得られます。

 

両手を組んだ状態で頭の後ろにもっていって手のひらを後頭部に当ててみましょう。その状態で上下左右に小刻みに動かします。刺激が心地よくなるくらいの感覚で10秒ほど行えば終わった後に頭が軽くなったような感覚を味わうことができるはずです。肩こりや頭痛対策にも効果が期待できる方法です。

 

さらに目の疲れを取るマッサージも眉間のしわ対策に役立ちます。長時間のパソコン、スマホなどで眼精疲労に陥っているとどうしても眉間にしわを作りやすくなってしまいます。くせを作らないようにするためにも目の疲れをとるためのマッサージも取り入れましょう。まぶたに軽く指を当てて刺激する方法や、こめかみを親指で少し強めに刺激する方法などがお勧めです。

 

これらのマッサージはちょっとした作業の合間にも手軽にできますし、お金かからず無理なく続けていくことも可能です。リラックス効果も見逃せません。眉間のしわ対策はスキンケアだけでなくこうしたマッサージも上手く取り入れながら効果的に行っていきましょう。

お試しから始められる眉間ジワに使ってみたい化粧品ベスト5